製品詳細

振動バタ弁

バタ弁自身を振動 開度制御で高精度に粉体定量供給
振動式バタフライ弁
振動バタ弁

振動バタ弁

GMP(薬品製造と品質管理に関する規範)に対応し、分解洗浄性
にも優れた装置で、食品・医薬向けに適しています。
構造はきわめてシンプルで、排出弁の開度を任意に調整及び
加振、供給速度をコントロールして、高精度な秤量を達成
します。

  • 振動バタフライ弁の開度は、電空ポジショナに4-20mAを入力し、0~90°の任意開度に制御可能です。
  • コンテナ用の排出弁として、定量的な切り出し、あるいは
    高精度な秤量に最適です。
  • 弁本体は、工具レスで全部品が分解可能で、洗浄も容易です。
  • 排出促進装置(バイブレータ式)と併せて使用することで、
    さらにスムーズな排出が可能です。
  • 開度コントロールにより、大投入から、微少な切り出しまで、幅広く対応できます。

Vibration Type Butterfly Valve Feeder

Vibration Butterfly Valve

  • With 4-20mA  input in the electric-pneumatic positioner, the butterfly valve opening position is adjustable arbitrarily within a range of 0 to 90 degrees. 
  • As a discharge valve of the container, making it ideal for quantitative feeding or high-precision weighing.
  • The Body of valve can be disassembled without use of tools and are also easily washable.
  • When used in combination with the discharge accelerator (vibrator type), discharge is made even more smooth.
  • It can respond widely because the valve opening can control until wide from slight range.

製品詳細検索

ページの先頭へ