トラブル事例集

空気輸送装置の輸送配管閉塞

3-4問題

プロセス・システム・機器・装置概要

粉体を空気輸送する方法として、ホッパで背圧を受けて、ロータリバルブで粉体を排出する装置が多く利用されている。

トラブル事例

粉体の供給量が多過ぎる、または空気量が少な過ぎると輸送管内で閉塞が発生した。一旦、閉塞が発生すると、後から供給されてくる粉体により閉塞はますます強固になり、吹抜くことができなかった。

ページの先頭へ