トラブル事例集

溶解槽への粉体投入管の閉塞

2-1-10問題

プロセス・システム・機器・装置概要

溶解槽に短管と自動弁を取り付け粉体を投入する機器。

トラブル事例

一般に溶解槽内には溶剤の蒸気又は湿気が充満している。粉体を投入しない時には自動弁を閉じて、投入管内に湿気が上昇することを防止している。しかし、自動弁の弁体や短管内部は蒸気に触れる為、濡れることは防止出来ない。そこへ粉体が触れると付着が生じる。付着が成長すると自動弁の作動に支障が生じたり、短管部で閉塞が起こり投入出来なくなる。

ページの先頭へ