ニュースリリース

2018.05.04

「アスルクラロ沼津」J3リーグ第9節 試合結果!

2018明治安田生命J3リーグ第9節が5月3日(木)藤枝総合運動公園サッカー場において行われました。
対するチームは「藤枝MYFC」。

 【試合結果】
  前半:沼津1 - 0藤枝
  後半:沼津0 - 0藤枝  合計:沼津1 -0藤枝

    ゴール:前半16分 徳武正之選手

      
藤枝ボールでキックオフ試合開始。前節から6人を入れ替え、藤嵜、沓掛、田中
の3選手が今季初先発です。徳武選手がキャプテンマークを巻く。試合開始から、

沼津が再三のFKを得るもチャンスには結びつかない。しかし前半16分、右から
のCKを得た沼津は、砂森選手が正確にクロスを入れると、これを徳武選手が頭
で合わせゴールを決めて先制点を挙げる。徳武選手はこれがリーグ戦初得点と

なった。その後、前半は藤枝チームのボールの支配時間が多く続くものの、1分
のアディショナルタイムを経て、沼津が1-0のリードで折り返す。沼津ボールで
後半開始。両チーム共、選手の交代は無い。短めのパスで繋ぐ藤枝に対し、CK
・FKの機会の多い沼津は、ロングパスからの攻撃に持ち込みたいが、思うように
繋がらない。後半45分が経過して、4分のアディショナルタイムが表示される。
青木選手が相手選手と競り合って着地した際にピッチに倒れ込むと、試合は一時
中断となる。青木選手は立ち上がることが出来ずにピッチ外へ運び出されて試合
は再開されるも1分後に試合終了。前半の1点を守った沼津がアウェイでの戦い
に勝利しました。前節で
総合順位1位となった沼津は、この試合結果により2位
との勝点差を2点としました。
次戦第10節は、5月6日(日)万博記念競技場にて
「ガンバ大阪U-23」と対戦します。ここ数戦は短い間隔での試合が続き、選手達
には体力的にも精神的にも厳しい日々が続きますが、頑張って頂きたいものです。

戻る

ページの先頭へ