製品詳細

パウダーワープF

新発想!粉粒体の取り出しはフレコンの"上"から!
粉体フレコン自動吸引装置

パウダーワープF

パウダーワープF

パウダーワープFの特徴

フレコンバッグ上からの吸引作業を可能とした装置です。

  • フレコンバッグのセットは、床に置いた状態での作業なので安全です。
  • 吸引抜き取り式のため、発塵は最少です。
  • フレコンバッグの外面に付いた異物は混入しません。
  • ロードセル付なので、様々な制御が可能です。
  • フレコンバッグの着脱以外、自動運転です。

概略寸法:W2.8m×D1.8m×H3.9m / 概略重量:2400㎏

Automatic Suction System

POWDER WARP F (Patent pending)

  • The flexible container bag is safe because it's placed on the ground while in use.
  • The suction extraction method allows loss of powder to be suppressed to a minimum.
  • Foreign substances adhering to the outer surface of the flexible container bag don't contaminate the inside of the bag.
  • Because a load cell is attached, it's capable of a wide variety of processes.
  • Everything except the attachment and detachment of the flexible container bag is an automated operation.

原理

パウダーワープF構造
  • 吊り上げたフレコンバッグの上部開口に、ノズルを差し込んで粉体を吸引します 
  • 左右に独立した吊上げ機構を有し、交互に昇降させることで、フレコンバッグ内の粉体を移動させ、また、ブリッジブレーカとして機能し、更に効率よく粉体を吸引できます  
  • プッシャー(大)はフレコンバッグの任意の高さで作動でき、粉体を中央に押し集め吸引能力を高めます 
  • また同時に、ブリッジブレーカ機能も果たします 
  • プッシャー(小)は粉体が少なくなった時に、中央に押し集めます 
  • 吸引ノズルに付属している特殊ノズルからジェットエアを噴射することにより、粉体残量を少なくできます 
  • 吸引ノズルの動作は、パラメータ設定による自動昇降運転が可能で、吸引の条件(粉体物性、能力等)により、最適な動作を選択できます

動作例

パウダーワープF動作例
パウダーワープF機器構成例

↑画像クリックで拡大表示されます

製品詳細検索

ページの先頭へ